これに注意!フランスの街中で気をつけるべきこと3選

アーティストもお金がなくっちゃ!

どの国に旅行しても、注意すべきことはたくさんありますよね。盗難や暴行などの治安に関わる大問題だけでなく、日常に潜んでいる些細な点でも、文化の違いから問題になることがあります。今回はフランスの街中で注意すべき点をまとめてみました。フランスは芸術の街であり、街中で演奏をしていたり、絵を描いていたりすることも珍しくありません。中には地下鉄の中で演奏している人も!ですが、注意したいのはお金のためにしている人も多いということ。なんとなく聞きほれていると、突然お金をせびってくる、なんてこともあるので注意!

どの国でも話しかけてくる人には要注意!

観光地には、たくさんの人がいますよね。フランスではいろんな人種の人たちが、写真を撮ったり、抱き合ったり・・・。で、そんな中、ちょっと変わった人が目に付きます。その人たちはアンケート用紙を持って、近くの人誰彼かまわず話しかけています。彼らはアンケートを装って、募金を要求してくる人々です。立ち止まって話を聞くだけで、すでに相手の術中にはまっています。近づいてきたらとにかく無視して!相手にしないことが大切です。

芸術の都にいたるところに落ちているアレ!?

美しい街並みが有名な芸術の都、パリ。華やかさばかりが前面に押し出されていますが、街中を歩いていると、あるわあるわ。パリのどの区を歩いていても、犬の糞を見る機会には事欠きません。犬の糞を踏んでしまった日には、せっかくの楽しい旅行も台無しになってしまいます。パリの街の景色に魅入られて、あたりを見回すのもいいですが、足元にも気をつけたいものです。いかがでしたか?違う国を訪ねることは、違う文化を訪ねることでもあります。海外旅行は、自分の価値観を捨てるいい機会かもしれませんね。

パリのオプショナルツアーには、パリ市内を観光するものと、郊外にバスで行くものとあります。古城や美術館めぐりなど、自分にあったものを選ぶことができます。

有名人にも人気、沢山の種類や効果があるヨガについて
フランス旅行で豊かな芸術と食文化を学んでいく